規約およびデータの取り扱いについて
本サイトでは、Google, Inc. の提供する分析ツール(Googleアナリティクス)を利用して、サイトのアクセスの分析を行っております。本サイトにアクセスするとWebブラウザがGoogleに特定の情報を自動的に送信します。このような情報には、たとえば、アクセスしたページのウェブアドレスやIPアドレスなどがあります。また、Googleがお使いのブラウザに「Cookie」を設定したり、既存の「Cookie」を読み取ったりする場合もあります。本サイトでは、Googleアナリティクスにおける情報を以下に定める実証実験の参加者募集および、サイト利用状況の分析の目的に限りこれを使用します。ユーザは、本サイトを利用することで、上記方法および目的においてGoogleが行うこうしたデータ処理につき許可を与えたものとみなします。なお、「Cookie」は、ユーザー側のブラウザ操作により拒否することも可能です。
実証実験参加規約

1. 本実証実験の目的

本実証実験は、ユーザ群のWebアクセスの挙動に基づくWeb媒介型攻撃の観測・分析・対策技術の評価、確認を目的とします。

2. 適用範囲

株式会社KDDI総合研究所(以下、「甲1」といいます。) 、株式会社セキュアブレイン(以下、「甲2」といいます。)、国立大学法人横浜国立大学(以下、「甲3」といいます。)、国立大学法人神戸大学(以下、「甲4」といいます。)、国立大学法人岡山大学(以下、「甲5」といいます。)、国立大学法人金沢大学(以下、「甲6」といいます。)、株式会社構造計画研究所(以下、「甲7」といいます。)および国立研究開発法人 情報通信研究機構 (以下、「甲8」といいます。また、以下、8者合わせて「甲」といいます。) は「Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発」を遂行する中で、実証実験を実施します。
本規約は、実証実験に参加する者 (以下、「乙」と言います。) に適用され、乙は、本実証実験への参加にあたって、本規約に同意し、乙はこれを遵守するものとします。

3. 用語定義

Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発実証実験参加規約(以下、「本規約」といいます。)の用語定義は以下の通りです。

4. 実証実験の内容


5. 実証実験における乙の実施事項

タチコマ・セキュリティ・エージェント使用許諾契約
株式会社KDDI総合研究所(以下、「甲1」といいます。) 、株式会社セキュアブレイン(以下、「甲2」といいます。)、国立大学法人横浜国立大学(以下、「甲3」といいます。)、国立大学法人神戸大学(以下、「甲4」といいます。)、国立大学法人岡山大学(以下、「甲5」といいます。)、国立大学法人金沢大学(以下、「甲6」といいます。)、株式会社構造計画研究所(以下、「甲7」といいます。)および国立研究開発法人 情報通信研究機構 (以下、「甲8」といいます。また、以下、8者合わせて「甲」といいます。) は「Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発」を遂行する中で、実証実験を実施します。
この「タチコマ・セキュリティ・エージェント使用許諾契約」(以下「本契約」といいます。)は、甲が実施するWeb媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発の実証実験 (以下、「本実証実験」といいます。) に参加する者 (以下、「乙」といいます。) に提供されるタチコマ・セキュリティ・エージェント(以下、「本ソフトウェア」といいます。)の使用許諾の条件を定めたものです。
乙が、別途甲が提示する「実証実験参加規約」「実証実験における取得情報の取り扱いについて」とあわせて同意することにより、甲と乙との間で本契約が成立します。

1. 使用の許諾

本ソフトウェアは、オープンソースソフトウェアのコンポーネント、甲が別途ライセンス許諾を受けて制作したコンポーネントを除き、甲の著作物です。株式会社講談社(以下「講談社」という)がその著作権管理者である漫画作品『攻殻機動隊』(以下「本原作」といい、詳細は本契約付録に定める)、及び講談社から許諾を得た製作委員会(以下「アニメ製作委員会」という)が本原作を原作として製作したアニメーション作品(以下「本作品」といい、詳細は本契約付録に定める。以下、本原作とあわせて「本原作等」という。)に登場する多脚戦車タチコマをはじめとしたキャラクターを使用して甲が制作したコンポーネントに関する権利は、アニメ製作委員会等の本原作等の権利者に留保されます。
乙は、本契約に定める条件に従って本ソフトウェアをコンピュータにインストールし又は使用する権利を許諾されます。乙は、本契約により、本ソフトウェアの使用を許諾されるものであり、本ソフトウェアの著作権を取得するものではありません。本契約により許諾される使用権は非独占的かつ譲渡できないものとします。

2. 使用許諾有効期限

乙は、期間(2018年6月1日~2019年3月31日)のみ使用が許諾されます。甲は、乙の承諾を得ることなく、本実証実験の実施期間を変更することがあります。その場合には、実施期間の変更を事前もしくは事後速やかにWebサイトへ掲載するとともに、本ソフトウェア上のポップアップメッセージにより乙に通知するものとします。

3. 禁止事項


4. 免責事項

甲は、債務不履行責任、瑕疵担保責任その他請求原因の如何にかかわらず、本ソフトウェア及び関連サポート、関連文書の使用又は不使用により乙又は第三者に生じた損害について、乙に対して、一切責任を負いません。甲は、明示又は黙示を問わず、本ソフトウェアの安全性、信頼性、適時性、性能その他一切につき何ら保証しません。本ソフトウェアのダウンロード又は使用は、乙が自らの責任に基づいて行い、本ソフトウェアのダウンロード又は使用によるコンピュータシステムの破損やデータの消失については、甲は一切責任を負いません。
甲は乙がそのような損害の可能性について知らされていたとしても、損害賠償責任が生じることはありません。

5. 準拠法、管轄

本契約の準拠法は日本法とします。また、本契約に関連して甲と乙との間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

6. オープンソースソフトウェア

本ソフトウェアには、甲が利用許諾を受けているソフトウェアのほかに、複数のオープンソースソフトウェアのコンポーネント(以下、併せて「オープンソースソフトウェア」といいます。)が含まれます。乙は、本ソフトウェアのインストール又は使用において、オープンソースソフトウェアのライセンス条件に従うこととします。なお、仮に、オープンソースソフトウェアのライセンス条件と本約款に定める条件との間に矛盾がある場合には、オープンソースソフトウェアに関しては、オープンソースソフトウェアのライセンス条件が優先されます。
オープンソースソフトウェアのライセンス条件は、本ソフトウェアのインストールの後に、以下のリンクからご覧ください。

付録:本原作及び本作品の詳細

◆本原作
●作者:士郎正宗/講談社「ヤングマガジンKCDX」所載
「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」(1991年10月発売)
「攻殻機動隊2 MANMACHINE INTERFACE」(2001年6月発売)
「攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER」(2003年7月発売)

◆本作品
●監督:押井守
劇場映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995年11月公開)
劇場映画(リメイク版)『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』(2008年7月公開)
劇場映画『イノセンス』(2004年3月公開)

●監督:神山健治
TVアニメシリーズ『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』
(2002年10月~放送 30分×全26話)
TVアニメシリーズ『攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』
(2004年1月~放送 30分×全26話)
再編集版『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man』
(2005年9月DVD発売 160分)
再編集版『攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven』
(2006年1月DVD発売 160分)
TVスペシャル『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』
(2006年9月放送 105分)
映画『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』
(2011年3月公開 105分)

●総監督:黄瀬和哉
イベント上映用作品『攻殻機動隊ARISE』
(2013年6月上映開始 50分×4本)
TVアニメシリーズ『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』
(2015年4月放送開始 約24分×全10話/#01~08(編集話数)、#09・10(新作話数)
劇場映画『攻殻機動隊 新劇場版』
(2015年6月公開)
実証実験における取得情報の取り扱いについて

1. タチコマSA取得情報


ブラウザデータ
項目名 説明
ブラウザの種類、バージョン IEか、FF、Chrome、もしくはEdgeか、またそのバージョン
プラグインの名称、バージョン ブラウザの機能を拡張するソフトウェアの名称とバージョン
Webサイトアクセスデータ
項目名 説明
ユーザID 初回起動時に割り当てられる値
タブID 1つのウィンドウに複数のタブでWebページを表示する場合に、タブごとのアクセスを区別するためにブラウザ側で付与する値
アクセスURL ブラウザのアドレスバーに表示されるアクセス先を指し示す文字列
ページタイトル ブラウザのタイトルバーに表示される文字列
アクセス先IPアドレス アクセス先のWebページのファイルを持っているWebサーバのIPアドレス
HTTPリクエストの送信時刻 ブラウザからサーバに対して要求を送信した時刻
1970年1月1日0時0分0秒からの秒数で表記
HTTPレスポンス受信完了時刻 ブラウザからの要求に対するサーバからの応答を受信完了時刻
1970年1月1日0時0分0秒からの秒数で表記
URLバーの表示内容 Webページを開いた際にブラウザのURLバーに表示されるURL
リダイレクトの有無 リダイレクトが発生したかどうか
リダイレクト元URL リダイレクトによるアクセスの場合、リダイレクト先へ誘導したリダイレクト元URL
マウスイベント アクセスが参加者のマウス動作の結果起こったものか、マウス動作なしにおこったものか
HTTPプロトコルのリクエストヘッダ ブラウザからサーバに対する要求のうちヘッダ情報
Authorized(BASIC認証のパスワードなど)、Cookie, Set-Cookie(クッキーの情報)は送信しません。
HTTPプロトコルのレスポンスヘッダ ブラウザからの要求に対するサーバの応答のうちヘッダ情報
Authorized(BASIC認証のパスワードなど)、Cookie, Set-Cookie(クッキーの情報)は送信しません。
コンテンツ
※コンテンツは、悪質コンテンツと疑われるものを取得対象とします。取得対象となった場合は、参加者に許可を求める確認画面を表示し、参加者の許可が得られた場合のみ取得します。
項目名 説明
JavaScript JavaScriptの動作ログ
JavaScriptの関数情報
HTML HTMLのDOMツリー情報
PC環境情報
項目名 説明
PC環境情報全般 OSのバージョン、言語等
起動中のプロセス一覧・状態
レジストリ情報
サービスの一覧
イベントログのうち警告情報
その他WMIで取得可能な情報
インストール済みソフトウェア情報
有効になっているWindowsの機能一覧
タスクスケジュール一覧
セキュリティ設定情報 アップデート状況
インストール済みHotfix、QFE(Quick Fix Engineering)
アンチウイルスソフト
アンチスパイウェア
ファイアウォールソフトウェア
センサ設定情報 ユーザ設定ホワイトリスト情報
データ取得除外サイト設定情報
センサ収集情報の各項目における提供のON/OFF設定情報

2. タチコマSA取得情報の取得および保管


3. タチコマSA取得情報を利用した個人の特定・識別

KDDI総合研、セキュアブレイン、横浜国大、神戸大、岡山大、金沢大、構造計画研究所およびNICTは、タチコマSA取得情報を利用した個人の特定・識別は一切行いません。

4. 情報の第三者への提供

KDDI総合研、セキュアブレイン、横浜国大、神戸大、岡山大、金沢大、構造計画研究所およびNICTは、実験参加者から取得した情報を法令の定める場合を除き、タチコマSA取得情報を第三者に提供することはありません。ただし研究開発成果の社会への還元として、取得情報を加工・分析した結果、例えば悪性Webサイト情報等を個人の特定・識別が不可能な形態にしてNISCやJPCERTといった機関へ提供することがあります。